2017年2月7日火曜日
saraba-gekituu ピルの副作用〜低用量アンジュ〜 | さらば激痛!手術せず子宮内膜症を乗り越えるために。

ピルの副作用〜低用量アンジュ〜


ピルの副作用〜低用量アンジュ〜



35歳くらいの時に内膜症の治療のため、
低用量ピルのアンジュを処方してもらい
飲みました。



以前からピルに興味があり調べてみると、
メリットがたくさんあって効果を期待して
いました。



副作用のこともチェック済みでしたし、
合えば痛みから解放される!
とワクワクしていました。



でも心配なことがひとつありました。



それは、長男を妊娠中ずっとツワリがひどく
出産するまで続いたのです。



もうそれは毎日が二日酔いの嘔吐状態。
妊娠中なのに痩せてしまうのです。



ピルには偽妊娠作用があるので、
もしかるすとツワリ症状も出るのでは!?



まぁ、そうはいっても偽だからね!
だいじょうぶ!だいじょうぶ!



生理初日、寝る前に飲んで寝ることにしました。





朝起きると・・・





ん?なんも変わった様子ない!



あ〜、よかったぁ。



元気よく会社へGO!



お昼になりご飯を食べ、



午後もサクサク仕事をこなし・・・








うっ・・・




あれ・・・





オェッ・・・・!?




き、気持ち悪い・・・・

おぇぇぇぇぇえぇっぇええーーーーーー!





もう仕事になりません!

トイレ行くふりして休憩室でダウン(XoX;)




ツワリの比じゃない!




もう目の前ぐるぐる目が回り起きていられない。



オェオェオェオェッーーー!!!!!!



出血も大量に出ている。



どのくら時間が経ったのだろう・・・



いつまでも仕事場に戻らない私を
探しにきてくれた同僚が、



「ちょっと!だいじょうぶ!?
どおしたの!?」



と聞かれてピルのことは言えず




「ちょっと具合が悪くて・・・
ごめん、早退する・・・」




車通勤のため運転して帰らなければ
いけないのですが、本当にキツかった。



冷や汗が出て、嘔吐と痛みで
気絶しそうでした。



今思うと危険運転でした。



車の運転してはいけません。



事故を起こさないように、
無事に帰れるように、
途中路肩に止めて休みながら
ノロノロ運転でやっと帰りました。



家に着いてから意識朦朧とする中、
息子のご飯だけ(精一杯の卵かけご飯)
食べさせて、そのまま布団へ・・・



主人に、こんな状態だから早めに帰って
きてと渾身のメールをし、もうとにかく
苦しみから逃れるため意識を失いたいから
眠ろう・・・zzz







翌朝・・・




あぁ・・死ぬ思いした・・・。



顔がゲッソリしてる!



まるでゾンビ。



大げさかな・・・、私。



いや、でもピルで死亡した方もいるわけだし…



こんな記事がありました。


2013年6月、月経困難症でバイエル薬品の超低用量ピル「ヤーズ」を処方された20歳代の女性が死亡しました。 メーカー発表の、死亡に至るまでの経緯は次の通りです。 

『年齢20歳代、妊娠歴無し、喫煙無し、ホルモンレベル正常。婦人科で月経困難症の診断で超低用量ピル「ヤーズ」 を毎日1錠内服するように処方された。2日目に頭痛が起こり、6日目には頭痛、吐き気、 動悸など体調不良がひどくなったため内科受診し、吐き気止めと胃腸薬を処方された。9日目に頭痛・嘔気・ 食欲不振が続くため、内科受診し精神安定剤を処方された。当初の婦人科も受診した所、ヤーズ内服中止( 総内服量7錠で中止)と脳外科受診を勧められた。嘔吐、歩行困難もあったが検査予約して帰宅。10日目体動困難となる 。11日目の朝ベッドの上で失禁状態で発見され、病院へ搬送された。意識レベル低下し痙攣もあり、 CT所見より脳静脈洞血栓と診断された。抗凝固剤のヘパリン治療開始。12日目に呼吸不全となり気管挿管施行。 13日目に死亡した。』





飲んでるうちに症状も軽くなると言われてい
るけど、私もこのまま飲み続けてたらきっと
死ぬな・・・



怖い怖い怖い・・・。



朝起きると、昨日の症状はだいぶ治まり
ましたが、大量出血したため貧血気味に
なり、婦人科に行くため会社を休むこと
にしました。



医師にこのことを説明すると、
すぐに飲むのを止めるように
言われました。




言われなくとも止めます!



もう二度とピルは飲みません!




でも、私の体質的に相性が悪かったけど、
この薬で救われる方もいらっしゃるので、
合う方が羨ましいです。




しかも、肌が綺麗になったり、
胸が大きくなったり、避妊できたり・・・
メリットたくさんあるし。




こんな経験をしてしまったので、
ホルモン薬のトラウマになったのです。




もーこりごり。




残すは手術しかないのか・・・




でも、その前に
民間療法で良くなれるのならと
模索し始めたのです。



↓試した民間療法はこちら。
試した民間療法 



※こちらの記事は過去に私が記録していた
ものを書いています。

↓↓参考になりましたらポチっ‼︎とお願いします↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へ
よく読まれている記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...