2018年1月22日月曜日
saraba-gekituu ジエノゲスト200日目 経過報告&その後の鬱について | さらば激痛!手術せず子宮内膜症を乗り越えるために。

ジエノゲスト200日目 経過報告&その後の鬱について


ジエノゲスト200日目 経過報告&その後の鬱について

久しぶりの投稿になります。

毎日寒い日々が続いていますね。
冷え性の生理痛持ちには、
冬の寒さはこたえますね。

さて、ジエノゲストを飲み始めて200日
経ちました。


前回から今までの間のことを書きます。


まず、25日間、出血のない日はありません
でした。

とは言っても少量です。

おりものシートではちょっと不安な量という
感じです。

4日間ほど腰の痛み、重みがあるな〜と感じ
る日が続き、多めの出血が1日出て少量が
ダラダラ続いていくという感じでした。

そして26日目から出血が1週間止まり、
その後また多めの出血とドロッとした塊が
1回出る日が3日間程続き、また少量に
戻りました。

その間、痛みは全くありません。

今回の出血で血の状態に変化がありました。

あと、今までは生理のような赤黒い血?でし
たが、今回は何というか鼻血のようなサラッ
とした鮮血が出るようになりました。


と、今回の経過報告はこんな感じです。



そして、以前鬱から回復して就活をしたとい
う記事を書きました。


その後、無事に決まり働きましたが今はまた
無職です。


ブラックなところだったので身の危険を感じ
、また体を壊すのは避けたいと思い辞める
ことにしました。


悩んだり体壊したりするくらいなら、
さっさと見切りをつけて次に進んだ方が良い
と考えたからです。



そして、鬱の症状は良好です! …が、



たまにプチ鬱に襲われることはありますが、
以前のような無気力感はなく、感情も乱れる
ことはないです。


とても落ち着いてるという感覚です。


だけどその分、無感情になることがあり、
喜びや楽しさ嬉しさが欠けているような
気はします。


なので虚しいと感じることがあります。


それでも落ち込んだり、無気力になったり、
絶望感に襲われたりということはないので、
気持ち的には楽です。


きっと、体が健康体に戻っているので心が
落ち込んでも体が補ってくれているのだと
思います。


これで体の調子も悪いとなると、
鬱も発症してしまうと思います。


強い心、強い体、両方バランスよく保って
初めて人は幸福を感じることができるのでは
ないかと思っています。

どちらか一つではうまく行きません。

自分を守りすぎるのは心が強くなれません。

守るより回避する力、かわす力を身につける
と良いと思います。

戦うのではなく、受け止めるでも、
逃げるでもなく、さらりとかわせるようにな
ると楽かなと思います。

体重も心も気持ちも、重たい人は疲れます。

軽く明るくスマートな人は元気です。

私もまだまだ重たいので、そうなれるように
目指しています。

↓↓参考になりましたらポチっ‼︎とお願いします↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へ

よく読まれている記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...