saraba-gekituu 避妊リング「ミレーナ」で子宮内膜症治療開始 | さらば激痛!手術せず子宮内膜症を乗り越えるために。

避妊リング「ミレーナ」で子宮内膜症治療開始


ミレーナとはなんでしょう。




ミレーナ初装着!









これ↑です。


硬そうに見えますが、ミレーナは柔らかいプラスチックみたいなので出来てます。


合成樹脂だそうです。


昔見たのはもっといかつくて、針金みたいなのが付いてたような気がします。


若い頃は、こんなの子宮に入れてたら痛そう!ってビビってました。


経産婦なら装着時の痛みはないようです。


なんといっても以前は保険適応外で自費6〜8万だったのですが、2014年から月経困難症、月経過多について保険適応になったのです!


避妊具としては適応外です。


ミレーナは子宮内に装着し、黄体ホルモンを持続的に放出することにより5年間にわたり高い効果を発揮します。


ミレーナに付着している黄体ホルモンが子宮内膜の増殖抑制作用により徐々に出血量が減ります。


月経量の多い子宮内膜症(腺筋症)や子宮筋腫に効果的。


黄体ホルモンは全身には作用しないため、肝障害や高血圧などの疾患がある方、肥満傾向の方、喫煙している方も使用できます。



もうこれはやるっきゃない!



ピルが体質的に合わない私には、子宮に直接ホルモンが働くミレーナが救世主に見えました!


だけどひとつだけ不安なことを医師から告げられました。


「あなたの子宮は普通より大きくなっていて9cmもあるから


脱落する恐れがあります


そ、、そんなぁ・・・_| ̄|○


通常子宮のサイズは7cmだそうです。


じゃあ、大きいサイズのミレーナ作ってくださいよ!

・・・ダメなんですか?



でも保険適応だし、万が一脱落しても自費に比べたらどってことない!


はめてるうちに子宮が小さくなって脱落しないかもしれないし、ダメもとでもやりたい!先生お願いします!


先生も理解してくださり装着してもらいました。



やっぱり入れる前はちょっと緊張しました💦



いちおう経産婦でも出産してから10年以上経ってるし痛いんじゃないか?



ドキドキドキドキ・・・・



先生「入れますよ〜」


…3〜4秒後


先生「はい、終わり」




ん? 





え!?





早っ!



やれやれ、ドキドキして損したーーー。



細長い棒がシュッて入ってシュッと抜けただけでした。


子宮に違和感も何もなく晴れて装着できました。😌



あとは脱落しないことを祈るだけです。



次の生理で早く効果を感じたい!



生理が待ち遠しいなんて何だか不思議〜。



なんとか痛みさえ取れてくれれば、死ぬ病気じゃないし閉経まで手術なしで過ごせれば。



ミレーナに願いを込めて・・・




※こちらの記事は過去に私が記録していたものを
書いています。

↓↓参考になりましたらポチっ‼︎とお願いします↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へ
よく読まれている記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...