saraba-gekituu 子宮内膜症はサプリメントで症状が良くなることはありません。 | さらば激痛!手術せず子宮内膜症を乗り越えるために。

子宮内膜症はサプリメントで症状が良くなることはありません。



サプリメントで子宮内膜症を改善できるの?



子宮内膜症はサプリメントで症状が良くなることはありません。

子宮内膜症をどうにか病院に行かず、サプリメントや健康食品で治したいとか
軽くしたいとか考えて、ネットを探すとそれらしいこと書いて売っている商品がたくさん存在しています。

だけど、本当に子宮内膜症が良くなったり、生理が軽くなったりするのでしょうか?





代表的なものとしてピクノジェノール。
私も試したことがあります。
海外のサプリメント販売サイトで購入しました。


ピクノジェノールにはプロアントシアニジンという強力な抗酸化作用、抗炎症作用があり子宮内膜症の改善に効果が見られたということで、期待を込めて飲みました。


結果は何にも症状に変化は感じられなかったです。


国内販売されているものも飲んでみましたが、こちらもまるっきり効果は感じられず。


結構、子宮内膜症に良いと言われるものは片っ端から試しました。


以前の記事にも書きましたが、どれもこれも効果は皆無。


そんなのを試している間に子宮内膜症の症状はどんどん進み、悪化していったのでした。


未認証で販売されているサプリメントの危険性



2017年のニュースで知りましたが、子宮内膜症治療薬とうたい販売していた
「ピクノジェノール スーパーピーディーアール」という商品が未認証で販売されていたとして逮捕されたという事件。


ピクノジェノールは、フランスの南西部の海岸に生育する「フランス海岸松」と呼ばれる松の樹皮より抽出された天然物質で、非常に強力な効果を持つ天然の抗酸化物質を持ち活性酸素を除去し子宮内膜症などの婦人病の改善にも効果が期待できるというもの。


この商品には、そもそもピクノジェノールではなくポリフェノールを含んだマツの粉末が入っていたというのです。


出血の増加や症状の悪化の被害に遭われた方もいたようです。


人の悩みに漬け込んで、偽物を売りつけるなんて本当許せないですね。


今はネットで何でも手に入るので、買う方もしっかりとした知識と自己責任で購入することのリスクを考えて購入しなければ痛い目にあってしまいますね。



サプリメントで子宮内膜症は改善しない


ピクノジェノールに限らずですが、サプリメントや他の方法で改善する方法がないかとすがりたくなりますが、民間療法やサプリメントなどで改善できる病気ではないです。


子宮内膜症の治療は病院の医師からきちんと診断を受け、子宮内膜症が悪化する前に治療をすることが大事です。


手術の前にホルモン薬療法を試してみて、体に合えば痛みも症状も治まります。でも薬を飲んで完治するものではないです。


閉経まで続けることになると思います。
でも、妊娠が希望であれば手術で失う前に、早めにホルモン薬治療をしておいて損はないはずです。


私は高いサプリメントや健康食品にすがり結構な金額をつぎ込みました。


どれもこれも結果は虚しく、その間に病気は進行し悪化して行き疲れ果てた頃、やっと病院でホルモン薬治療をする決意しました。


初めはピルで改善していこうという診断で処方されましたが、体に合わず断念し、その後またサプリメントジプシーを繰り返しました。


結局サプリも効かず、痛み止めも効かなくなってしまって、手術も考えました。


しかし、ジエノゲスト(ディナゲスト)があることを知り、これもホルモン薬なのでピルの時のような副作用が出たらと思うと怖かったのですが、この薬を試すことにしたのです。


この薬は大体年齢が40歳以上のピルが飲めない年齢になると処方される薬のようなので眼中になかったのですが、40歳になって飲むことになりました。


私には劇的に効果がありました。
今でも不正出血がありますが、あの激痛とPMSなどの症状もなくなり、大げさかもしれませんが人生が変わりました。


なのでまだ病院に行けず悩んでいる方がいらっしゃるなら、迷わず面倒がらず忙しいからと遠回しにせず信頼できる病院に行ってください。


子宮内膜症はサプリメントなどで良くなる病気ではありません。

↓↓参考になりましたらポチっ‼︎とお願いします↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へにほんブログ村 病気ブログ 子宮腺筋症へ

よく読まれている記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...